Search
Search Menu

リーズナブル価格のプロジェクターでも使える?

あなたは果たしてどのようなプロジェクター・projectorを求めているのでしょうか。念願のプロジェクター・projectorを購入!できるだけリーズナブル価格のプロジェクター・projectorでいいという思いも当然あるかもしれません。

プロジェクター・projectorは上を見れば100万円クラスのものもあり、そのようなプロジェクター・projectorはとうてい手が届くはずはありません。

プロジェクターはここがオススメ

リーズナブル価格のプロジェクター・projectorのここを抑えたい

しかしリーズナブル価格のプロジェクター・projectorならなんでもいいということではありません。あなたは、それでもこんな部分をしっかり抑えておかなければならないでしょう。

ルーメン数(プロジェクターの明るさ)

まずプロジェクター・projector購入で抑えておかなければならないポイントは、ルーメン数(プロジェクターの明るさ)です。

ルーメン数(プロジェクターの明るさ)は、極々リーズナブル価格のプロジェクター・projectorでは、 100~200ルーメンか、 1000~1200ルーメンと言ったところでしょう。

あなたは、リーズナブルもリーズナブル価格10000円以下でプロジェクター・projectorを購入しようと思っているのです。

果たして、そんな安易な思いは実現することができるのでしょうか。

そして、実現して、あとあと購入しなければ良かったということにならないのでしょうか。

100~200ルーメンのプロジェクター・projectorで抑えておかなければならないポイントは、夜にカーテンを閉めるなど真っ暗な環境でないとなかなか見づらい問題を抱えていたりします。

あなたが1000~1200ルーメンのものを購入すれば、窓際など極端に明るい場所でないなら、昼間でも使うことができるでしょう。

あなたは、果たしてリーズナブル価格のプロジェクター・projectorを購入してどのような使い方をしようと思っているのでしょうか。それをまず考えて、プロジェクター・projectorを購入するという方法がいいでしょう。

同じルーメン数であっても、使われるLEDランプの質によっても、プロジェクター・projectorの明るさには多少変化も出てきます。ですから、ルーメンの数値は、一つの指標として参考にする感じがいいいのではないでしょうか。あとあと、こんなはずじゃなかったということもあるかもしれません。

解像度

そしてプロジェクター・projectorを購入する上であなたが追求しなければならないのは、解像度です。リーズナブル価格のプロジェクター・projectorは、480×320
640×480
800×480程度のものです。

Leave a Comment

Required fields are marked *.